歯周病治療・審美|宇佐市で歯科・歯医者をお探しの方はたきがみ歯科クリニックまで

  • 予約優先制
  • 急患随時受付
  • 各種保険取扱
  • 宇佐市・たきがみ歯科クリニック・電話
  • メニュー
  • 宇佐市・たきがみ歯科クリニック・診療日・診療時間

    ●診療時間

    診療時間
    9:00~13:00 / /
    14:30~18:30 / / /
    ★14:30~17:00
    ※臨時休診あり
宇佐市・たきがみ歯科クリニック・TEL 0978-25-6480
〒879-0456 大分県宇佐市大字辛島203番

歯周病とは

宇佐市・たきがみ歯科クリニック

歯周病はお口の中の細菌の1つが、歯ぐきの中に入り込んで炎症を起こす病気です。以前は歯槽膿漏と呼ばれ、主に高齢者がかかる病気というイメージでした。しかし、近年では30~40代の約80%がかかっている国民病といわれ、身近な病気となってしまいました。早期発見・治療を逃してしまうと歯ぐきが痩せ、骨が溶けてしまい、やがて歯を失ってしまうこともあります。歯に少しでも違和感を感じたら検査を受けて、手遅れにならなうように気をつけましょう。


歯周病治療について

歯周病治療の流れ
1:口腔内検査
宇佐市・たきがみ歯科クリニック

お口の中がどのような状態になっているか検査していきます。歯肉の状態や歯垢の残り具合、出血の有無、歯周ポケットの深さ、歯のグラつきなどのデータを取り、歯周病の進行度を明確にします。また、患者様のライフスタイルなどもお伺いして、歯周病の原因を追究し、最適な治療を行います。。

2:カウンセリング
宇佐市・たきがみ歯科クリニック

検査結果を基に歯周病の原因や最適な治療方法をお話させていただきます。
カウンセリングでは治療内容はもちろんのこと、治療期間や治療費までトータルにお話しさせていただき、患者様が安心して治療を受けていただけるようにしています。不安・疑問がございましたら、お気軽にご相談ください。不安・疑問がございましたら、何なりとご相談ください。

3:治療開始
宇佐市・たきがみ歯科クリニック

患者様にご理解・ご納得していただいたら治療をスタートします。治療中もご不安にならないよう、どのような治療をしているのか、患者様にお声がけしながら進めていきます。
できるだけ痛みを感じないように努めていますが、辛いと感じた場合はお気軽にお話しください。作業を中断し、原因解消に努めます。

歯石の除去
歯石とは、長時間歯垢が取り切れず、石状に固まってしまった物のことです。
普段の歯磨きだけでは取り切ることができないため、スケーリング(歯根面から「歯石」を取る治療)をして丁寧に落としていきます。
歯が傷つかないように丁寧に行っておりますので、痛みもほとんど感じることはありません。
ブラッシング指導
お口の中の構造は患者様によって違うため、歯の磨き方も異なります。
当院は担当の歯科衛生士が患者様のお口の状態に合った歯磨きの方法をお話させていただき、ご帰宅されてからも質の高いケアを続けていただけます。
4:定期的な健診・メンテナンス
宇佐市・たきがみ歯科クリニック

治療完了後はお口の健康を維持できるように、定期的に歯科医院で健診・メンテナンスを受けることをおすすめします。
お口がキレイな環境を維持し続けることができるように当院と一緒に頑張りましょう!

歯周病の原因

歯周病と生活習慣の関係性
宇佐市・たきがみ歯科クリニック

歯周病はひと言に細菌が増殖したからといってかかる病気ではありません。ストレスや妊娠・出産によるホルモンバランスの変化、ライフスタイルの変化などによって、歯周病は引き起こされます。
ただし、いくつもの因子と時間が重なって歯周病は起きるため、それを取り除けば歯周病になる可能性は低くなります。
歯周病になってしまったら単に治療をするだけではなく、根本的な部分を探し出し改善していく必要があります。それを洗い出すためには、早めに歯科医院へご来院いただき専門的診断をし、改善していく必要があります。。

歯周病と全身疾患の関係性
宇佐市・たきがみ歯科クリニック

歯周病にかかると、お口の中の血管から全身に細菌が回ってしまい、全身疾患を引き起こすことも明らかになってきました。歯周病菌の刺激によって血管内に粥状の脂肪性沈着物ができて起こる「狭心症・心筋梗塞」、脳の血管が詰まってしまう「脳梗塞」、合併症の1つである「糖尿病」、歯周病と合わせて国民病といわれる「認知症」も関係が深いです。口腔内は内臓から離れていることから健康が軽視されがちですが、大切な器官です。全身疾患を予防するために、お口の健康も守りましょう。

歯周外科治療

宇佐市・たきがみ歯科クリニック

歯周外科治療は、中度以上の進行した歯周病治療で行うものです。スケーリングなどでプラークコントロールをしてもなかなか改善が見込まれない場合、歯ぐきを切開して歯根面に付着している歯石を除去します。外科手術の最大のメリットは歯ぐきを切開して歯肉の中に入り込んだ歯石やプラークを目視で確認しながら、全て取り除けることです。ただし、誰もが受けられるものではなく、しっかりブラッシングができている患者さんのみに行うことが前提です。

審美歯科(補綴治療)

宇佐市・たきがみ歯科クリニック

歯の治療をし、機能面を回復させることも大切ですが、見た目の美しさも大切だと考えます。 当院で行える審美治療は、白い補綴物を使って銀歯を交換したり、歯並びの改善、歯の大きさを揃えることが可能です。金属を使っていない素材ですので、金属アレルギーの方にも安心しておすすめできる治療です。
たくさんの選択肢の中から患者様に合わせた素材をご提案することができますので、お気軽にご相談ください。
ご満足いただける治療ができるように時間をかけてご要望を伺い、患者様の気持ちに寄り添います。


審美性の高い詰め物・被せ物 セラミック
宇佐市・たきがみ歯科クリニック・科目名
セラミックの特徴
●審美性が高い
●耐久性が高い
●経年劣化しにくい

審美歯科治療で使用する素材の中でも、一番歯の自然な色味や風合いを再現することに長けています。
そのため、造形した美しさよりも、自然で健康的な美しさを表現可能です。
また、プラスチックなどは経年によって着色・変色が起こりやすいですが、セラミックは着色の原因の1つであるプラーク(歯垢)が不着しにくいため、丁寧にメンテナンスを行うことで、長期間美しい状態を維持することができます。


審美性の高い入れ歯 ノンクラスプデンチャー
宇佐市・たきがみ歯科クリニック・科目名

金属のバネの部分をブラスチックの材料で作る入れ歯です。お口の中に入れたときに入れ歯特有の金属が見えることがないため、自然な見た目にすることができます。
また、装着感や機能性を考慮して、粘膜にあたる床部分を金属にすることもできます。
割れにくい素材のため、耐久性にも優れています。

宇佐市・たきがみ歯科クリニック・PAGETOP