歯の豆知識|宇佐市で歯科・歯医者をお探しの方はたきがみ歯科クリニックまで

  • 予約優先制
  • 急患随時受付
  • 各種保険取扱
  • 宇佐市・たきがみ歯科クリニック・電話
  • メニュー
  • 宇佐市・たきがみ歯科クリニック・診療日・診療時間

    ●診療時間

    診療時間
    9:00~13:00 / /
    14:30~18:30 / / /
    ★14:30~17:00
    ※臨時休診あり
    ※初診、再初診の最終受付時間は17時30分(月、火、木、金)
宇佐市・たきがみ歯科クリニック・TEL 0978-25-6480
〒879-0456 大分県宇佐市大字辛島203番

歯ぎしりにご用心!!

2021年1月25日

 

歯ぎしりは、キリキリうるさいだけの、たんに悪い癖だと思われがちです。しかし最近の脳科学の研究によると、忙しい現代に暮らす私たちにとって欠かすことのできない、とても大切な働きをしている事がわかってきています。それは、噛むことによるストレスコントロール機能です。噛む事によって、脳の高ぶりが落ち着きリラックスする効果が認められており、おそらく歯ぎしりもそうした機能、つまり睡眠中にストレスを発散させ、脳とからだを守るストレスマネジメント機能担っているのだろうと考えられています。

ところが話を複雑にするのが「悪い歯ぎしり」の存在です。よい噛み合わせは歯ぎしりをしようとすると犬歯がガチっと噛み合います。歯ぎしりの力を長くて丈夫な歯根を持つ犬歯が引き受けてくれれば他の歯にほとんど負担はかからずにすむのです。

それに対して、犬歯がガチっと噛み合わない奥歯ばかりで歯ぎしりする場合、犬歯の支えがないので下あごがグラインドしやすく広範囲に歯が削れていってしまいます。

歯を壊す悪い歯ぎしりには早めに対策を取る事が重要です。歯ぎしり治療で最もポピュラーなのはマウスピースを使う方法です。そのほか生活習慣や癖の改善も重要です。昼間に歯をくいしばる癖や、日中の生活の中で歯が触れていたり、噛みしめていることを自覚したらスッと力を抜き、歯が接触しないようにする事も夜の歯ぎしりを減らすために有効だといわれています。

1 2 3 4 5 6 7 8 64
 
宇佐市・たきがみ歯科クリニック・PAGETOP